快速「セントラルライナー」


313系8000番台が専用で用意され、6両編成で運転されることが多かった。
(写真:中央本線 名古屋駅/撮影:裏辺金好)

●基本データ

登場年:1999(平成12)年
元運転区間:名古屋〜中津川
元使用車種:313系

●解説

 1999(平成12)年12月4日改正で登場した快速列車。従来は1時間に2本運転されていた快速のうち、1本を313系8000番台を投入の上で置き換えた。運転区間としては名古屋〜中津川間であるが、このうち名古屋〜多治見間では座席指定制となるため、乗車整理券(310円)が必要となる。

 2013(平成25)年3月16日改正で、名古屋〜中津川間は再び追加料金不要の快速1時間2本体制とすることになり、廃止された。

●ギャラリー


211系快速との並び。
(写真:中央本線 名古屋駅/撮影:裏辺金好)