新幹線【はやぶさ】

   J.R. SHINKANSEN "Hayabusa"
九州ブルトレから東北新幹線へと愛称が転用された「はやぶさ」。
(写真:東北新幹線 小山駅/撮影:裏辺金好)

●基本データ

登場年:2011(平成23)年
運転区間:東京〜新函館北斗
使用車種:E5系、H5系

●列車の解説

 JR東日本が東北新幹線へ、平成23年3月5日にE5系を投入するにあたって登場させた列車で、最速達種別の列車として位置づけられている。現在は最高時速300km/hであるが、将来的には320km/hでの運転が計画されている。また、グリーン車とは別に、さらに上位の座席としてグランクラスが10号車に設定されている(定員18名)。

 愛称は公募で7位であったものを採用したもので、かつては東京〜九州間の寝台特急で使用されていたもの。1位は往年の東北特急「はつかり」であったが復活はならなかった。

 2016(平成28)年3月26日改正で、北海道新幹線(新青森〜新函館北斗)が開業したことに伴い、運転区間が同新幹線へ延伸されている。

●ギャラリー



(写真:東北新幹線 東京駅/撮影:裏辺金好)

最上級の座席(ファーストクラス)として注目を集めるグランクラス。ロゴマークも新規に設定されている。
(写真:東北新幹線 東京駅/撮影:裏辺金好)

グランクラス車内 (撮影:裏辺金好)

(写真:東北新幹線 新青森駅/撮影:裏辺金好) <

↑ PAGE TOP