○1982年夏(8月3日〜5日) 高校写真部の山陰合宿に押し掛けて・・・
 毎夏、高校写真部では毎夏休みに「合宿」と称して海水浴に行ってました。現役時分も2年生では淡路島東浦町、3年生では山陰方面へとカメラを持たずに出掛けたところです。で、OBとなってからもかわいい後輩(当然女子部員との!)と親睦を深めるべく、実は何か奢って貰おうと手ぐすねを引いて『おいでおいで』している後輩からの甘言に乗せられて参加し続けてました(笑)

 大学1回生の昭和57(1982)年夏、ジャスコ姫路店でのバイトを休んでまで行く以上、折角なんで現役時代には持って行かなかったカメラ持参し、なかなか容易に行けない山陰本線の列車を撮るべく、海水浴の甘美な誘惑を振り払って撮影タイムを確保したところです。ここでは行き帰りのシーンも含めて紹介したいと思います。
(使用機種:CANON A−T、執筆:平成24年5月9日)

▼初日〜8月3日(火)〜


姫路始発の但馬1号に乗車して香住へと向かいます
車両は変われど、今も残る鳥取はまかぜと交換です
キハ181-30 米ナコ 22D はまかぜ2号/播但線寺前駅


和田山駅に着くと中線に貨物列車が待避中でした
DD51-1184 福 列番不明/山陰本線和田山駅


途中の信号所で上り特急列車とすれ違います
キハ181-26 大ムコ 12D あさしお2号/山陰本線宿南信号所


豊岡駅へ到着です。今では橋上駅舎へと変わってしまいました
DD51-1121 米 820レ/山陰本線豊岡駅


引きつけてからもう一枚!
DD51-1121 米 820レ/山陰本線豊岡駅

▼2日目〜8月4日(水)〜

 翌日は、狭い町中を縫って線路端で撮影に興じました。


非重連タイプが牽引する客車鈍行
DD51-42 米 542レ/山陰本線柴山−香住間


今度は重連総括制御付500番台車による客車鈍行
DD51-1142 米 820レ/山陰本線柴山−香住間


非電化区間は背景がすっきりと写るのでイイですね
キハ181-32 大ムコ 12D あさしお2号/山陰本線柴山−香住間


下り列車は左カーブを切りながら接近してきます
DD51-1186 福 833レ/山陰本線柴山−香住間


長距離を駆け抜ける気動車急行列車も健在でした
キハ58-1046 所属不明 702D だいせん2号/山陰本線柴山−香住間


前の日に乗ってきた急行列車
キハ58-2(上)30(下) 所属不明 611D 但馬1号/山陰本線柴山−香住間


何年か前にリバイバル運転されてましたね
キハ58-1047(上)644(下) 所属不明 802D 白兎/山陰本線柴山−香住間


この時は意識して背景スペースを大きく撮りました
DD51-677 所属不明 742レ/山陰本線柴山−香住間


山陰のクィーンが通過していきます
キハ82-104(上)105(下) 大ムコ 5D まつかぜ1号/山陰本線柴山−香住間

香住駅を覗くと12系の臨時急行列車が折り返し運用に向け停車中でした
DD51-1184 福 9702レ 但馬ビーチ2号/山陰本線香住駅

▼3日目〜8月5日(木)〜


香住の民宿で2泊した後、普通列車で帰姫しました
列車を待つセーラー服姿の女子学生に時代を感じます
DD51-539 米 724レ/山陰本線香住駅



「はまかぜ」の到着を待って出発
キハ181-44(上中)24(下) 大ムコ 21D はまかぜ1号/山陰本線香住駅


前日撮影した臨時急行列車も既に到着していました
DD51-1124 福 9702レ 但馬ビーチ2号/山陰本線香住駅


この時代、関西圏では「ビーチ号」が多く設定されていました
DD51-1188 福 9703レ 但馬ビーチ3号/山陰本線佐津駅



客車鈍行だけに方々で優等列車に抜かれたり交換したりします
キハ181-48(*1枚目)、キハ181-4(2枚目) 大ムコ 8D まつかぜ2号/山陰本線八鹿駅

周りの風景は今の殆ど変わりないのではないでしょうか?
キハ181-30 大ムコ 7D まつかぜ3号/山陰本線養父駅


特急だけでなく下り普通列車まで待ちます
DD51-537 米 723レ/山陰本線養父駅

 一応、撮影だけではなく海水浴も夜の花火も存分に愉しみました。冒頭で邪なことも書き連ねましたが、わたくしの背後には恐ろしい女王様が控えていらっしゃいましたんで、それに逆らうなんて恐ろしいことは出来る筈もありません(笑)。

 冗談は置いといて、唯一の県内山陰本線でのロケハンは、兎に角、熱い!日陰のない線路端でヤブ蚊と戦いながら、すっかり日焼けしてしまいました(笑)