○1983年4月7日 四国初上陸!でもね・・・
 5回目の東京行きから帰ってきたものの、リバーサルフィルムは数枚が余り、青春18切符も余剰を抱えている状態で、このままでは非常に勿体ないことになるので、飯田線まで付き合ってくれた中学の同級生と高校の後輩君を引き込んで四国高松へ行ってみいひんかと声を掛けて、勇躍、「いざ四国攻めぢゃ!」と行く当日までは気合いが入ってたんですが・・・ね。
(使用機種:(カラー)CANON A−T(白黒) CANON AE−T、執筆 平成24年7月19日)


宇高連絡船から降りると急行気動車に遭遇しました
キハ58-166 四カマ 103D いよ3号/予讃本線高松駅


予讃本線は青、土讃本線は赤、高徳本線は緑と分けていました
(左)キハ47-174 所属等不明(右)キハ58-775 四カマ 703D あしずり3号/予讃本線高松駅


高徳本線のホームは少し離れていたと記憶しています
キハ58-1035 四トク 303D 阿波3号/予讃本線高松駅



幸運にもDF50牽引の貨物列車を撮影できました
DF50-24 高 673レ/予讃本線高松駅


リバーサルの最後の一枚で救援車を撮影
オエ61-17 四カマ/高松客貨車区


高松運転所から出発準備へ向かう「しおかぜ」
キハ181-40 四カマ 回3D しおかぜ3号/予讃本線高松−香西間


高松運転所内でキハ65のトップナンバーを発見!
キハ65-1 四カマ/高松運転所



メインターゲットのDF50が寝ています
DF50-31 高/高松運転所


外にもお昼寝中らしきカマがいました
DF50-62 高/高松運転所



今思えば前後のDE10も撮影するんでしたね
DF50-41 高/高松運転所


四国ならではの荷物気動車のトップナンバー
キニ56-1 四カマ/高松運転所


四国の特急気動車といえばこれ!
キハ181-36 四タカ 南風/高松運転所


隣に急行型気動車が並びます
(左)キハ181-36 四タカ 南風(右)キハ58-518 所属不明/高松運転所


急行気動車が通過していきます
キハ58-1136 所属不明 307D 阿波7号/高徳本線高松−栗林間


西下する特急の中にトップナンバー車を見つけました
キハ180-1 四タカ 5D しおかぜ5号/予讃本線高松−香西間


松山目指して駆けていきます
キハ181-6 四タカ 5D しおかぜ5号/予讃本線高松−香西間


四国の急行はヘッドマーク付なんで撮る気になったんです
キハ65-27 所属不明 204D 土佐4号/予讃本線高松−香西間


郵便荷物合造気動車が単行で駆け抜けます
キユニ26-17 所属等不明/予讃本線高松−香西間


四国は気動車急行天国でしたね
キハ58-771 所属不明 604D うわじま4号/予讃本線高松−香西間


高徳本線の急行は2種類
キハ28-2478 所属不明 503D むろと3号/予讃本線高松駅


ヘッドマークは誤乗防止もありますが、車両の表情が締まります
キハ28-3013 所属不明 611D うわじま11号/予讃本線高松駅


永らく岡山機関区で休車扱いであったDD51の一次車
DD51-4 岡/岡山機関区

 気合いの入った四国攻めなのに極めて中途半端な枚数しかありません。そのカラクリはこうです。朝から出かけたものの、徐々に勢いが失われてきてしまい、撮影途中で、何とボーリングに行ってしまったんですな!(爆)

 いつもそうですが、返す返すもしょうもない行動に走ってもたもんやと、猛省しております。はい。でも、時計の針は元には戻ってくれないんですねぇ〜〜〜(涙)