○1984(昭和59)年11月15日〜17日 妻線と宮原線(第4回瀬野八の続き)
 朝に家を出て瀬野八を訪れたわたくしは、特定地方交通線巡りをするべく九州地方まで足を伸ばすこととしていました。
 狙いはこの月限りで運行を止めてバス転換が決定していた宮原線。今となっては、これだけの為に、つまり『落ち穂拾い』のためだけにわざわざ九州くんだりまで行くわたくしの行動も如何かとは思いますが、当時は「廃止」と聞いては「何とか乗り潰さねば!」といても立っても居られませんでした。
 実は瀬野八はそのついででして、本番は宮原線。ついでに抜け目なく特定地方交通線を潰しました(嗤)
 (使用機種:CANON A−T、執筆 平成24年12月13日)


う〜ん、岩国駅の途中下車って何したか記憶にない・・・

【 11月15日(木) 】

瀬野八を終えた後の一コマ。「鉄仮面」は3000番台からだったんですね
クハ115-3010 広セキ 2531M/山陽本線広島駅


岩国駅から岩日線に乗車。フィルムをけちって一コマのみの撮影・・・
キハ45-55 広クニ 532D/岩日線錦町駅


この切符で岩国駅へ。さらに岩徳線を乗車して門司港駅へ・・・
途中の小郡駅ではEF60の余剰車を目の当たりに!(EF60型特集参照)


夜の帳が降りた門司港駅で留置車輌を撮影
ED76-23 大/鹿児島本線門司港駅


ED76-20 大/鹿児島本線門司港駅


今宵は得意の夜行急行列車がお宿です
何故、ナハネフを撮ってへんのやろう・・・謎や
ED76-84 大 501レ 日南/鹿児島本線門司港駅

【 11月16日(金) 】

鹿児島鉄道管理局所管の「らくだ号」がお出迎え?
キハ28-2420 鹿カコ/日豊本線宮崎駅


これに乗って妻駅を目指しました
キハ20-505 鹿シシ 325D/日豊本線宮崎駅


多分、誰かに頼まれて入場券を買いに行った筈
キハ40-2098 鹿シシ 622D/妻線妻駅


平日だけあって結構な通学生の数でした
キハ26-460 鹿シシ 622D/妻線妻駅


餓鬼どもは乗降がトロい!今も一緒やけどね(笑)
キハ26-460 鹿シシ 622D/妻線妻駅


宮崎駅に戻れば、撮りやすいポジションに原色のキハ26-400番台が!
キハ26-455 鹿シシ/日豊本線宮崎駅


急行運用が終了し、ローカル運用しかなくなった475系
(左)クハ455-27 鹿カコ 564M
(右)クハ455-68 鹿カコ 3551M 快速 錦江/日豊本線宮崎駅


快速格下げのうえ、サロも外された475系5連が下っていきます
クモハ475-6 鹿カコ 3551M 快速 錦江/日豊本線宮崎駅


未だサロを連結した編成もいましたので乗れればラッキーでした
サロ455-8 鹿カコ 569M/日豊本線宮崎駅


狭窓が並ぶ元キロ
キハ26-619 鹿カコ/日豊本線宮崎駅


朝は撮影不可能だった「らくだ号」の片割れ
キハ58-190 鹿カコ/日豊本線宮崎駅


宮原線の列車は豊後森駅まで乗り入れてましたが、
分岐駅は「恵良駅」でしたので下車します


大分駅からの列車は50系客車を重連で牽引していました
DE10-1016+1173 大 636レ/久大本線恵良駅




豊後森駅から列車がやって来ました
キハ40-2038 分オイ 227D/久大本線恵良駅