永らく続いた昭和ネタも遂に最終章を迎えました。
 昭和61年、春の段階では大学研究生という名目の就職浪人をしてましたが、その後、艱難辛苦で激痩せしつつも夏には一次試験を突破、その勢いでバイトに復帰。その後の二次試験も楽勝で終え、秋の声を聞く頃には希望に満ち溢れた状態でバイトに精を出していたので、長期休暇の取得は日程的には厳しくとも資金的には余裕があったところです。

 10月の声を聞く頃、10月末をもってバス転換される北海道富内線に乗りに行くことを決意し、関連して運転されるサヨナラ列車や老雄キハ80系、更に姫路市民ではなかなか出会えない列車を絡めつつ、ついでに深名線を乗り潰すというプランを策定し、即座に実行に着手しました。それでは最後の旅へと向かいましょう!
(使用機種:CANON A−T、執筆 平成25年4月27日)

初日:10月15日(水)】


毎度お世話になるワイド周遊券。車内泊オンリーには必須アイテム!


今回はすべてリバーサルフィルムを使用しての撮影行
ファーストショットは姫路駅西6番線に待機中の播但線飾磨港線列車
キハ40-2082 大ヒメ523D/山陽本線姫路駅


普通列車と留置線に待機する荷物電車などなど
(左)キハ58(?) 所属不明 (中)クモニ83005 大ミハ
(右)クハ115-1150 岡オカ 361M/山陽本線姫路駅


今夜の宿を待つ間に福知山線の普通列車を
オハフ13-74 大ミハ 744レ/東海道本線大阪駅


今宵は「日本海3号」。んで殆ど最後尾!



大阪駅での入線時間は発車間際が多く、急いで両方を撮影
(上)EF81-117 富二 (下)カヤ24-2 盛アオ 4003レ 日本海3号/東海道本線大阪駅

 《 この日の行程 》
 英賀保駅17時29分発(468M)→姫路駅17時35分着・17時45分発(842M)→大阪駅19時24分着・20時20分発(4003レ日本海3号)→車中泊