○2002年春・2004年秋 リバイバルトレイン
 長女との旅から帰って間もない2002年4月27日(土)、高校1年と大学入試の帰路の2回に亘って追いかけた「キハ181系やくも」のリバイバル運転があるとの新聞情報を得、懐かしさで居ても立ってもおられなくなったわたくしは、夕方に岡山駅を発つ下り列車に照準を合わせて撮影を決行しました。

また、翌月には元姫路在住の人間としては、地元を走る昼行特急列車として思い出深い「しおじ」が489系電車によりリバイバル運転されました。ちょっと家の用事のバタバタの結果、撮影場所の選択をミスってしまいましたけど撮れただけでもマシと云うべきか・・・。まあ、そうしたミスも今となっては良き思い出です。

 更に、その2年後の秋、今度は「客車だいせん」、「113系新快速」、「117系新快速」と立て続けに運転された列車を撮影しようと東奔西走致しました。ここではそれらの列車と前後して撮影した列車達を一気にまとめて公開させて頂きます。
(使用機種:CANON A−T、執筆 平成25年12月11日)
※ 「所属不明」その他の標記は、現地で目視確認出来なかった又はし忘れていたケースを示しています。掲載における私個人のスタンスですのでご指摘等はご容赦ください。

▼2002年4月27日 キハ181系特急「リバイバルやくも号」外

 長女と次女を伴ってマイカーで西下。今でならお立ち台を紹介するHPで下調べしてから出向くところですが、当時はそこまで気合いが入ってなかったので、ネット情報に依れば今年春に急逝された里見純一さんが、主宰されていたホームページ「北総レール倶楽部」で公開されていた山陽本線庭瀬−中庄間の足守川橋梁左岸の土手を選びました。


マスカット色の103系ですが、露出ミスで前面が飛んでます(涙)
クハ103-209 所属不明 461M


思えば2000番台車も長い活躍となりました
クハ115-2001 所属不明 1358M


正直『ようそんな寒々しい色にしたなぁ』と感じましたね
EF66-19 吹 列番不明(再掲)


『300番台車がこっち来てるんや』と驚きでした
クハ115-326 所属不明 1839M


側面逆光だったので反対側に移動
クハ115-1238 所属不明 463M


こちらは上り列車の後追い撮影
クハ115-1405 所属不明 460M


編成の長い貨物列車は線路南側でないと様になりません
EF64-1048 岡 列番不明


これも寒々とした色やなぁ〜と・・・直感ですけど
クハ381-143 所属不明 1031M スーパーやくも21号


原色105系が山陽路を走るのに違和感満載でした(笑)
クハ104-5 所属不明 1841M


原色と更新色との混色編成が岡山方面へ上っていきます
クハ115-1206 所属不明 462M


昔日を彷彿させる原色8連でした
クハ115-6082 所属不明 465M


そして遂に「やくも」がやってきました!
キハ181-23 所属不明 9041D リバイバルやくも


昔と同じように後追いも撮影しています
キハ181-15 所属不明 9041D リバイバルやくも

▼2002年5月18日(土) 489系「しおじ号」

 この日は朝からバタバタして充分な余裕を持って線路沿いへ向かう事が叶わなかったので、自宅から真っ直ぐ南へ向かったものの良いポイントを見いだせず、昔日の記憶だけを頼りに大久保−魚住間へ向かいました。しかし、思うような場所を見つける事が出来ないままに列車通過時刻を迎えてしまったので非常に見苦しい写真となってしまいました(涙)


そんなこんなで、このような場所となってしまってます(涙)
クハ489-501 金サワ 9015M しおじ


苦し紛れの手動連写!う〜んイマイチ(涙)
クハ489-501 金サワ 9015M しおじ



でも昔を彷彿させるには充分すぎる姿で涙が出そうでした(微笑)
クハ489-501 金サワ 9015M しおじ