○2007年3月13日 神戸市営地下鉄開業30周年記念タイムトレイン
 神戸市営地下鉄と云えば、新神戸駅から西神中央駅までの山手線・西神線・西神延伸線と海岸線の計4路線を有していますが、実質上前者は「西神・山手線(22.7km)」として一体に扱われていますし、事実、利用する市民は3路線を跨っているなんて思ってもいないでしょう。
 この中で最初に運行を始めたのが西神線の新長田−名谷間でして、1977(昭52)年3月13日のことでした。その日から数えること30周年となったことを記念して、この日「メモリアルトレイン」と称して臨時列車が運行されるとともに、出発セレモニーが開催されるということでしたので、今や地元民として日々の通勤でお世話になっている手前、折角なんで写真に収めようと式典が開催される名谷駅へと向かいました。
(使用機種:CANON EOS20D、 執筆 平成26年9月27日)


名谷車庫からトップナンバー編成の記念列車が回送されてきました

更に1枚!(笑)

開業時のヘッドマークを纏っていました

名谷駅は橋上駅で下り方制御車は辛うじて明かりの下にいます

事前の新聞報道のためか多くのファンや市民が集まってました

くす玉割りに先立って記念撮影ですな

小さな子供さんによりくす玉が割られました

目出度し、目出度しのくす玉割りでした♪

改めて編成全体を収めます

次に先頭車だけを一枚

最後に上り方もヘッドマークを撮影し移動します

隣の妙法寺駅で落合隧道を抜け出たシーンを撮影

新神戸駅からの折り返しは西神南駅で狙いました

ここから一区間ですが記念列車に乗車します

西神中央では定期列車と並びました

折り返し運用に向けて早々に車庫へ引き上げていきました

 この日、列車は数往復した記憶してますが、撮影はこの一往復だけにして引き上げました。因みに記念列車の車内では開通当時の新聞記事を車内広告吊にぶら下げるなど、当時を偲ぶよう趣向が凝らされていました。

 確か、開業時を同じ飾り付けをするという触れ込みだったと記憶してますが、当時の車両前面の花飾りは、濃い緑全面になされていた筈ですので、それだけは残念に思いました。でも、こうした取組を通じて沿線住民の皆さんに地下鉄に対して親しみを持って頂くことは大事ですよね。沿線住民のわたくしとしては、定年までの残された時間はほぼ毎日利用しますので、今後とも宜しくお願い致しますって気分です。