○2007年4月1日 泉南・紀州中小私鉄巡り
 一口に全国乗り潰しと思ってはみたものの、現実には目の前の庭には多くの未乗私鉄路線がありました。しかしながら近いと近いでなかなか腰が上がらないと云うのも事実です。とは云っても中小私鉄を巡るようになって、それらの個性豊かな姿に少しハマっていた私は、少し近畿の中小私鉄を巡ってみようと思い立って朝一番の地下鉄に乗車したのでした。
(使用機種:CANON EOS20D、 執筆 平成26年9月27日)


三ノ宮駅に登れば見慣れない客車列車が停車中でした
EF65-1128 関 9238レ ムーンライト松山・高知/東海道本線三ノ宮駅(再掲)

まだ情報収集もしてなかったんで、この連結面には違和感満載でしたわ
オロ12-10 四コチ 9238レ ムーンライト松山/東海道本線三ノ宮駅

みすぼらしいボロボロの塗装色は20系の色ちゃぁうん???
スロフ12-6 四コチ 9238レ ムーンライト高知/東海道本線三ノ宮駅


大阪駅では関西線塗装が環状線を走ってました
クハ103-34 大ナラ 列番不明/大阪環状線大阪駅

一気に和歌山駅までワープすればパノラマ車が来ました
クロ380-3 大ヒネ 51M スーパーくろしお1号/紀勢本線和歌山駅

パノラマ車よりはこちらの顔の方が見てて落ち着きを感じました
クハ381-504 大ヒネ 51M スーパーくろしお1号/紀勢本線和歌山駅

大学時分に世話になった車両が違う色を纏って入線しました
クハ116-318 342M/紀勢本線和歌山駅

所謂、「春日塗り」ですが本来の地色はアイボリーですね
クモハ105-523 和ワカ 1438M/和歌山線和歌山駅

戸袋窓付の4扉が出自を物語ってます
クモハ105-504 和ワカ 1435M/和歌山線和歌山駅

こちら側は原型の顔を残しています
クハ105-13 和ワカ 1438M/和歌山線和歌山駅


昔を思い出しつつ南へと下りますか・・・
クハ117-318 和ワカ 335M/紀勢本線和歌山駅

目的地はミニ私鉄の紀州鉄道
キハ603 列番不明/紀州鉄道御坊駅

いやぁ〜古色蒼然とはこのことですな(笑)
キハ603 列番不明/紀州鉄道御坊駅

ヘッドマークは前後で色が違ってたんですね(気付いたのは今!)
キハ603 列番不明/紀州鉄道御坊駅

噂に違わぬ強烈な終点駅の光景でした(笑)
キハ603 列番不明/紀州鉄道西御坊駅

嘗て日高川駅まで通じていた線路跡です/紀州鉄道西御坊駅


宮脇俊三さんが「よくぞ止まれるものだ」と書いておられたのが良く判ります
キハ603 列番不明/紀州鉄道西御坊駅

御坊側に回って駅舎と共に写真に収めます
キハ603 列番不明/紀州鉄道西御坊駅

それにしてもせせこましい駅周辺です(笑)
これはこれで風情があってよろしいと思いますね
キハ603 列番不明/紀州鉄道西御坊駅

そうこうしているうちに出て行ってしまいました
キハ603 列番不明/紀州鉄道西御坊駅

御坊駅を目指して歩き、隣駅へ着きました/紀州鉄道市役所前駅


更に隣駅では部品取り用の僚機がいました キハ604/紀州鉄道紀伊御坊駅

ここの駅舎は立派です/紀州鉄道紀伊御坊駅


なんとか走行写真になりそうな場所で下りを待ちました
キハ603 列番不明/紀州鉄道学問−紀伊御坊間

その季節には入場券が売れる駅です/紀州鉄道学問駅

なかなか強烈な線路ですな/紀州鉄道御坊−学問間