○2007年6月24日・30日 最後の国鉄型急行気動車による急行列車「みよし」
 私にとって芸備線の急行列車は、「ちどり」、「たいしゃく」、「やまのゆ」の列車名の方が馴染むんですけど、これらの列車群を区間短縮・統合して誕生したのが「みよし」でした。奇しくも最後のキハ28・58系を使用した急行列車として新聞報道されたのを見たわたくしは、慣れ親しんだ車両の本来用途からの勇退であったために居ても立ってもおられず、撮影に出向くことを決しました。

 さて、いざとなると検討が必要です。少ない列車本数を考慮すれば車を使った方が効率的なのは明白。一方で午後の明るい時間に帰って貰わないと買物に支障を来すという女王様の厳しいお達しもあり、その狭間で逡巡するとともに、運転には自信はあれど車での遠出はしてこなかったので多少の不安は拭えませんでした。しかし、“最後”という状況が決意を強固なものにしていたので、深夜に自宅を出発して早朝に秘境駅を出立する列車に狙いを定めて中国縦貫道をひた走りました。

 それでは、最終日とその前週の2回だけの撮影しかなく、一部には一般型普通列車の写真も含めてお愉しみ頂ければと思います。(使用機種:CANON EOS20D 執筆 平成26年12月7日)

【 2007(平成19)年6月24日(日) 】


最初は秘境駅から。いましたいました。見覚えのある顔が!
キハ28-2309 広ヒロ 1821D/芸備線備後落合駅

撮影中に梅雨の豪雨が襲ってきました(-_-;)
(左)キハ28-2309 広ヒロ 1821D
(右)キハ120-6 広ヒロ 351D/芸備線備後落合駅

少し小降りになったところを角度を変えて
(左)キハ28-2309 広ヒロ 1821D
(右)キハ120-6 広ヒロ 351D/芸備線備後落合駅

始発列車の出発を見送ります
(左)キハ28-2309 広ヒロ 1821D
(右)キハ120-6 広ヒロ 351D/芸備線備後落合駅

鉄道の栄光を偲ばせる広い構内でポツンと・・・
キハ28-2309 広ヒロ 1821D/芸備線備後落合駅

三次市の鵜飼いをあしらったお別れマーク
キハ28-2309 広ヒロ 1821D/芸備線備後落合駅

国鉄車両は曲線の使い方が上手いので優しい顔のデザインとなります
キハ28-2309 広ヒロ 1821D/芸備線備後落合駅

サボや行先標示板をまとめるには連結部
(左)キハ58-593 (右)キハ28-2309 広ヒロ 1821D/芸備線備後落合駅

撮影の名所「烏帽子橋梁」にて
通過直前になって豪雨に襲われました(泣)
キハ28-2309 広ヒロ 1821D/芸備線備後落合−比婆山間

雨脚が見て取って頂けると思います
キハ28-2309 広ヒロ 1821D/芸備線備後落合−比婆山間

物凄い鈍足なんで車で直ぐに追い付けました
キハ28-2309 広ヒロ 1821D/芸備線備後落合−比婆山間

少し下れば広い田圃の中を走行します
キハ28-2309 広ヒロ 1821D/芸備線比婆山−備後西城間

この橋梁は上り勾配。晴れとったらなぁ〜
キハ28-2309 広ヒロ 1821D/芸備線備後西城−平子間

後背の山霧が幽邃な光景を醸しだしてくれてます
キハ28-2309 広ヒロ 1821D/芸備線備後西城−平子間

またまた田圃の中。実は多くの車が同じ行動してました(笑)
キハ28-2309 広ヒロ 1821D/芸備線平子−高間

再度、列車は川縁を縫って走ります
キハ28-2309 広ヒロ 1821D/芸備線高−備後庄原間

速度規制が厳しく超スローペースなんで何度も撮影できました
キハ28-2309 広ヒロ 1821D/芸備線高−備後庄原間

井堰で溜まった水面に水鏡といきたかったですね(涙)
キハ28-2309 広ヒロ 1821D/芸備線高−備後庄原間

法面にある上り勾配を駆けます
キハ28-2309 広ヒロ 1821D/芸備線七塚−山ノ内間

築堤区間を割と高速で駆けてきました
キハ28-2309 広ヒロ 1821D/芸備線下和知−塩町間

急行区間を追いかけるのは難しいので適当にロケ地探索
キハ120-325 1831D/芸備線志和地駅

結局、あまり西には向かわず適当に撮るも切るの早過ぎっ
キハ58-563 広ヒロ 812D みよし2号/芸備線西三次−志和地間

撮るの下手やから再度早過ぎっ!<(_ _)>
キハ28-3014 広ヒロ 813D みよし3号/芸備線上川立−甲立間


昔から「早撃ちマック」でしたな(笑)後追いは無難に
キハ58-563 広ヒロ 813D みよし3号/芸備線上川立−甲立間

折角の機会なんで普通列車も撮影します
キハ40-2077 広クチ 1854D/芸備線上川立−甲立間

元々田圃で撮ってただけに落ち着きますわぁ〜(笑)
キハ47-152 広クチ 1861D/芸備線上川立−甲立間

色々とポイントを探しながらのロケは車ならでは!
キハ40-2077 広クチ 1863D/芸備線西三次−志和地間

ここは多くの方が集まってました
キハ40-2114 広クチ 1856D/芸備線西三次−志和地間


たった一両の優等列車である快速。これが現実の輸送量
キハ40-2114 広クチ 5865D 快速 みよしライナー/芸備線西三次−志和地間(二枚共)

なかなか感じの佳いポイントでした
キハ58-563 広ヒロ 814D みよし4号/芸備線西三次−志和地間

またまた普通列車で練習を重ねます
キハ47-3019 広クチ 1867D/芸備線西三次−志和地間

アングルを色々と替えながら遊んでました
キハ47-148 広ヒロ 1862D/芸備線西三次−志和地間

色々と替えた割には正面から撮ってます(^_^;)
キハ28-3014 広ヒロ 815D みよし5号/芸備線西三次−志和地間

独特の匂いと共に走り去っていきました
キハ58-563 広ヒロ 815D みよし5号/芸備線西三次−志和地間