○2007年7月1日 福井豪雨災害からの復活!キハ58系「おくえつ号」
 2004(平成16)年7月18日(日)の豪雨災害で足羽川に架かる橋梁の多くが流失して不通となり、その後、一部区間が運行再開したものの存亡の危機に晒された越美北線。被災から約1年後に地元福井県と国、JR西日本による三者協定が締結され、全面復旧へと動き出しました。

 そしてついに2007(平成19)年6月30日に全線での運行を再開。翌7月1日を含めた2日間、運行再開を記念した「おくえつ号」が運転されました。「おくえつ号」は、嘗て季節運行の臨時快速列車として設定のあった同線で唯一の愛称付優等列車であったものをリバイバルした形となりました。

 ここでは、2日目の運行であった同列車とその前後に撮影した写真を紹介致します。懐かしい列車群をお愉しみ下さい。 (使用機種:CANON EOS20D 執筆 平成27年1月15日)


先ず、まだまだ現役バリバリだった419系からです
クハ418-2 金フイ 328M/北陸本線福井駅

485系電車も美しい車体を保っていました
クハ481-702 京キト 4012M 雷鳥12号/北陸本線福井駅

またまた「食パン電車」です(笑)
クモハ419-7 金フイ 235M/北陸本線福井駅

南福井駅方面から「おくえつ号」が回送されてきました
キハ28-2119 金サワ 回9723D/北陸本線福井駅

この日のために「越美線開通記念号」の特製サボが用意されていました
(左)キハ58-596 (右)キハ28-2119 金サワ 9723D おくえつ/北陸本線福井駅

懐かしの原色を纏った急行型気動車です
キハ58-596 金サワ 9723D おくえつ/北陸本線福井駅

ヘッドマークは昔のデザインだったのでしょうか?
キハ58-596 金サワ 9723D おくえつ/北陸本線福井駅

思ったより少ないファンの数に意外さを感じました
キハ28-2119 金サワ 9723D おくえつ/北陸本線福井駅

ファンの数が少ない分、喧噪も無く落ち着いた雰囲気です
キハ28-2119 金サワ 9723D おくえつ/北陸本線福井駅

同じアングルでは面白くないので隣駅へ移動します
クハ412-3 金サワ 520M/北陸本線福井駅

早速、特急街道の洗礼を浴びます
クロ683-2005 金サワ 5051M しらさぎ51号/北陸本線越前花堂駅

デビュー間もない521系電車
クモハ521-3 金フイ 4843M/北陸本線越前花堂駅

この列車の通過は油断してました(汗)
EF81-43 敦 8002レ トワイライト・エクスプレス/北陸本線越前花堂駅

昔、宮脇俊三さんを惑わせたポイントが見えます
キハ58-596 金サワ 9723D おくえつ/北陸本線南福井駅

列車は北陸本線から分かれて越美北線を進んできます
キハ58-596 金サワ 9723D おくえつ/越美北線越前花堂駅

そよりそよりと駅へ進入してきます
キハ58-596 金サワ 9723D おくえつ/越美北線越前花堂駅

地元の方など多くの皆さんがレンズを向けていました
キハ58-596 金サワ 9723D おくえつ/越美北線越前花堂駅

安全を確認しながらゆっくりと停止位置へ
キハ58-596 金サワ 9723D おくえつ/越美北線越前花堂駅

短い停車時間の後、ゆっくりと発車していきます
キハ28-2119 金サワ 9723D おくえつ/越美北線越前花堂駅

レールを軋ませながら左へカーブを切ります
キハ28-2119 金サワ 9723D おくえつ/越美北線越前花堂駅

ゆったりとした動きで懐かしさと覚えましたね
キハ28-2119 金サワ 9723D おくえつ/越美北線越前花堂駅

終着の越前大野駅を目指します
キハ28-2119 金サワ 9723D おくえつ/越美北線越前花堂駅