○1980年9月21日 〜博多・吉塚・小倉&宇部・小野田線(後篇)〜
 博多、吉塚、小倉の各駅での撮影を終え、宇部線経由小郡行きで宇部線を完乗した後、とんぼ返りで宇部線と小野田線の分岐点である居能駅へ移動。さらに本山支線を含めた小野田線を完乗。ついでに夜の大嶺支線まで往復しました。
(旅行の日程は9月20日〜22日、写真の撮影日は全て21日)




下関駅手前の留置線に運用を離脱した153系が。クハ153-46 広セキ/山陽本線 下関駅構内


幡生操車場での留置機関車。(上)EF30-17 門 (下) DD51-627 厚

三線区間においてDD51牽引の石灰列車とすれ違い。DD51-853 厚/山陽線内


クモハ41024 941M 普通/宇部線内


DD51-850 厚/宇部線 居能駅


クハ55324 943M 普通/宇部線 床波駅


ボックスと被りました。クハ55094 946M 普通/宇部線 岐波駅


クモハ41126 948M 普通/宇部線 東新川駅

クモハ41024 540M 普通/小野田線 居能駅

本山支線にいると思いきや快速運用に。クモハ42006 3950M 快速/宇部線 居能駅

クハ55052 829M 普通/宇部線 居能駅

石灰を降ろしたホキの返却回送。DD51-844 厚/宇部線 居能駅

小野田線へ向かいます。クハ55081 5414M 普通/小野田線 居能駅