特急連絡、急行連絡、快速連絡
       あっ、コレ何だ?〜鉄道編〜
●調査者名・解説など
 調査者:与太郎
 解説:各種別とも下今市〜東武日光間での設定で途中駅は通過です。こんな列車が設定されているのは東武日光発着の優等列車は設定が少なく大部分が鬼怒川方面発着なので東武日光駅利用者の利便性を図る為です。いつから存在するのかは私が不勉強な為わかりません。


 尚、2010年6月現在は特急連絡が朝の上りに2本設定されているだけです。この2本は100系を使用しており営業上は特急扱いとなっています。他の特急連絡は2009年6月6日改正で種別が普通に変更されました。

※100系使用列車は時刻表では種別が特急で列車名が特急列車接続となっていますが 列車の性格や列車番号の付け方から特急連絡と解釈してこのように紹介しております。


 快速連絡は2003年3月19日改正で消滅しました。これは全ての快速(臨時を除く)が東武日光発着便と鬼怒川方面発着便の併結となった為です。急行連絡は2006年3月18日改正で消滅しました。これは従来の急行が特急に格上げされた為です。